さまざまな効果が期待できるウコン【効能を厳選特集】

二日酔いを防ぐサプリ

サプリ

クルクミンの効能とは

ウコンは二日酔いを予防するサプリメントやドリンク剤として、すっかりお馴染みになっています。酒を飲む前にサプリを飲んでおけば、肝臓の働きを助けてくれるので、悪酔いを防げるとされています。沖縄ではウッチン茶として、昔から飲まれていました。日本では悪酔い防止が主な目的ですが、ほかにも健胃作用や殺菌作用があるとか、高脂血症の予防や抗ガン作用があるともいわれており、さまざまな研究が進められています。ウコンはショウガの仲間の多年草で、根を乾燥させて食用や薬用に使います。サプリメントとして主に用いられるのは秋ウコンと呼ばれる種類で、クルクミンという健康成分が豊富に含まれています。クルクミンは抗酸化作用で知られるポリフェノールの一種で、その薬効に注目が集まっています。カレーの黄色い色素の成分でもあり、タクアンやカラシの着色に使われることもあります。近い種類の植物に春ウコンや紫ウコンがあります。春ウコンは漢方薬の世界ではキョウオウと呼ばれ、苦みがあるので食用にはあまり用いられません。クルクミンは少ないものの、豊富な精油成分や各種ミネラルが含まれ、コレステロールの低下にも役立つといわれています。紫ウコンは漢方ではガジュツと呼ばれ、精油成分だけが利用されます。ウコンの主成分であるクルクミンは、脂溶性で体に吸収されにくいという特徴があります。そのため吸収を早めるように加工されたサプリメントに人気があります。